バイオは奥の深い21世紀の科学技術


バイオ燃料は生物体(=バイオマス)の持つエネルギーを利用したアルコール燃料、その他合成ガスをさします。石油のような枯渇性資源を代替しうる非枯渇性資源として注目されている他、二酸化炭素(CO2)の総排出量が増えないニュートラルな燃料として、主に自動車や航空機を動かす石油燃料の代替物として注目されています。

No.ItemDate
01特集|微細藻類によるバイオ燃料生産2010.08.15
02特許|海藻類を利用したバイオ燃料製造方法2010.08.15
03技報|結晶性セルロースはどのようにして酵素分解されるのか2010.09.24
04特許|エタノールの製造方法(特開2010-158227)2010.09.24
05特許|エタノールの製造方法(特開2010-136702)2010.09.24
06特集|マイクロ波によるバイオオイル製造方法2010.09.24
07特許|ガス化方法、発電方法、ガス化装置、発電装置及び有機物2010.11.28
08特集|細胞表層工学の展開2011.01.15
09特集|高光合成生物2012.02.21
10特集|バイオマスエネルギー高効率転換技術開発2012.11.24
11特開2010-100815|バイオコークス製造方法及び製造装置2012.12.21
12特集|木質チップ焚きボイラーで重油燃料半減太子食品工業2013.01.31
13北海道大学と昭和電工(株)、バイオマスを高効率で分解する新しい触媒を開発2013.03.16
14特集|「逆転プロセス」で砂糖減らさずエタノール生産2013.04.22
15特集|木質エネルギービジネスの近未来2014.03.24
16観光ビジネス 「地方創生の切り札 バイオマス発電」2015.06.20
17環境ビジネス|エネルギービジネスの次の10年 木質バイオマス発電2015.10.02
18環境ビジネス|熱を制すればバイオマスを制す2015.12.31
19特集|里山薪・ペレット事業(案)2015.12.31


WEEF

Copyright (C) WINDOFWEEF All Rights Reserved.
inserted by FC2 system