食品工学

食品工学(food engineering)とは、食品工業において食品の加工・保存を効率的に行うことを目的とした応用科学の一分野であり、 安全で、栄養価の高くて、健康的な食物の精選、保存、処理、包装、物流と消費に関する食品科学の応用です。
食品科学者と食物技術者は、食物の物理学的、微生物学的で、化学的な側面から研究を行います。食品科学者は、産業と国家基準と規則に従って、食物加工、保存、包装などの方法を開発しています。このデータ・ベースのコーナでは食環境に関わる技術について包括的でいて、かつ重要な課題を取り上げ詳細に考察するための資料提供を適時、適宜行っていきます。

No.ItemDate
01特集|昆布(アラメやカジメ)養殖環境工学概論2010.09.29
02特許|納豆生産環境工学概論2010.10.13
03特集|醤油醸造環境工学概論2010.11.04
04特許|餅食品2011.01.02
05食品工学 最新情報2012.09.18
06特集|好適環境水 魚工場2013.03.28


※欄の数字の領域をクリックしてください。



WEEF

Copyright (C) WINDOFWEEF All Rights Reserved.
inserted by FC2 system