We do not inherit the earth from our ancestors, we borrow it from our children




園芸とは

   園芸

1.園芸 は植物を育てること。または植物を育てる技術。一般的には植物を育て楽しむこと。
2.園芸 は、本来「園藝」と書き、生きた植物を絶対的素材とする芸術(美的文化)の一つである。
3.園芸 は英語 horticulture の訳語として農業の一分野である。
4.園芸 は英語 gardeningの訳語として造園のことである。


語源

「園芸」とは、本来「園藝」と書き、「藝」は「植える」こと、つまり園藝は「(植物を)園に植える」という意味であり、「農業」とは別のもので、古くは中国明代の文献にあらわれる言葉である。どの分野に関わるかによって園芸の定義、範疇は一定していない。また「藝」の字は本来「植える」という意味だが、その簡略字「芸」が当用漢字となり別字「芸(ウン・水草の一種)」とまったく同じになってしまったので、一部に誤解も生じている。

産業としての園芸

園芸(horticulture)とは、園芸学的には農業の一分野であり、果樹の生産(果樹園芸、かじゅえんげい)、野菜(青物とも言う)の生産(蔬菜園芸、そさいえんげい)、花卉の生産(花卉園芸、かきえんげい)などをすることである。都市の近郊などでは鮮度が求められる蔬菜園芸が盛んである。また、ビニールハウスなどを用いて生産時期を調整できるなど、生産技術を発揮できる農業であるともいえる。

文化としての園芸

園芸とは、文化的視点から見ると、植物を絶対的な素材とした美的文化、芸術である。










WEEF

Copyright (C) WINDOFWEEF All Rights Reserved.
inserted by FC2 system