SUN ROAD太陽光発電政策>世界のプロジェクト
Non-Hardware (


部分翻訳掲載日:2013.09.28

住宅・店舗用太陽光発電向けソフトコスト逓減ロードマップ:2013−2020

事業概要

非ハードウェア(ソフト)用コストは、米国の太陽光発電(PV)システム価格の主要因となっており、積極的なソフトのコスト逓減は、米国エネルギー省( DOE) の''SunShotイニシアティブ"のPVの必達価格目標として設定される。このレポートには、(1)顧客獲得、(2)認可、検査および相互接続(PII) 、(3)設備施工労働、(4)資金調達の4つのソフトコスト領域に関わる、2020年までにSunShotソフトコスト目標達成のイノベーションロードマップを作成する。
 2010年には、5kWクラスの住宅システム用PVのソフトコストが、3.32$/ Wとなった。住宅用太陽光発電システムの総設備価格は、6.60$/W と約50 %に相当。また、店舗用システムのそれは、2.64$/Wで総設備システム価格は、約44% で、5.96$/ Wであった。 SunShotイニシアティブは、2020年までに約 0.65$/W(住宅用)と 0.44$/W(店舗用)、総設備システムの価格では、1.50$/W、1.25$/Wに逓減目標を設定する。
 尚、このロードマップ作成に当たっては、半導体産業協会の国際半導体技術ロードマップと太陽光発電のためのSEMI PV Groupの国際技術ロードマップを参考とした。また、文献として国立再生可能エネルギー研究所とロッキーマウンテン研究所のデータを引用し、金融分析は、住宅用および商業用PVの設備会社、施工会社、ソフトウェアエンジニアなどの70以上の業界団体とのインタビューを元に行っている。
 ロードマップは、住宅や店舗向けの"2020 SunShot"の目標達成の予測に、業界の専門知識を活用し、特定の地域における"2020 SunShot"でソフトコスト削減を達成の努力目標を提案する。現在までのCRO(コスト削減機会)実績値とロードマップマッピングのCRO値の間の差を計算し不確定性推定した。カラーコードまたは国際半導体技術ロードマップ(ITRS)などを参考とした前商用化を示す太陽光発電の国際技術ロードマップ(ITRPV)システムの "readiness factor (準備要因)"にデータ変換した。赤は準備/確実性が最も低いレベルを示し、具体的には、与えられたCROの任意の年のロードマップ目標達成に、実績値より25%以上高いことを示す。また、黄色は10%の市場浸透ズレを示し、オレンジは、10%〜25%の市場浸透偏差値示す。

 各々のコスト領域での"2020 SunShot"目標ロードマップとして合理的な進捗を識別。その他のコスト領域では、確実性の出現と特定要因に "未定義"でありより大きなコスト削減機会もつ技術革新展開が組み込まれている
 住宅用太陽光発電ロードマップには、"2020 SunShot"ソフトコスト目標(表ES-2)で提示。0.46$/W削減と資本の1.6%加重平均コスト(WACC)の削減を条件とする。事前評価では 全体的な顧客獲得コスト領域は、実現性が高く、資金調達(融資)領域は、最も確実なコスト削減経路を持ち、現在、住宅所有者向け融資商品の開発がなされている。これとは対照的に、 PII(相互接続)と設備施工労働の経路は非常に不確実にある。

Table ES-2. Residential PV Soft-Cost Reduction Roadmap




1 はじめに


 
Figure 1. Total PV system prices and SunShot targets





2 工程表制作法

Source: http://www.itrs.net/Links/2011ITRS/2011Tables/Litho_2011Tables.xlsx (accessed 3/28/13)

Table 2. Readiness Factor Legend
図5 商業PVの顧客獲得コスト:現在の軌道とロードマップ
図7 2020年の商業のPV顧客獲得コスト削減:現在の軌道とロードマップ




3 顧客獲得


住宅用PVの顧客獲得コスト:現在の軌道とロードマップ
図 2020住宅太陽光発電顧客獲得コスト削減:現在の軌道とロードマップ
表4 商業顧客獲得ロードマップ

4 許可、検査、および相互接続


表5 住居、許可すること検査、および相互接続マップ
図7 住宅PVは、許可検査、及び相互接続費:現在の軌道とロードマップ
図8 2020住宅用PVが許せば、検査、および相互接続コスト削減:現在の



5 設備施工労働


表6 住宅への設置労働ロードマップ
図9 住宅用太陽光発電設置の人件費:現在の軌道とロードマップ
図10 2020住宅用太陽光発電設置人件費の削減:現在の軌道とロードマップ
表7 店舗用設備施工労働ロードマップ
図11 店舗用太陽光発電設備設置労働コスト 実績推定とロードマップ
図12 店舗用太陽光発電設備設置労働コスト 実績推定とロードマップ



6 融資

表8 住宅融資のロードマップ
図13 住宅PV WACC:実績推定とロードマップ
図14  2020住宅PV WACCの削減:実績推定とロードマップ
表8 店舗融資のロードマップ



7 キーアクターとステークホルダー

図17 顧客獲得の変動因子とステークホルダー
図18 許可、検査、および相互接続の変動因子とステークホルダー
図19 設備施工労働変動因子とステークホルダー
図20 融資変動因子とステークホルダー
表10 住宅PVソフトコスト削減ロードマップ
表11 店舗PVソフトコスト削減ロードマップ



脚注及びリンク






WEEF

Copyright (C) WINDOFWEEF All Rights Reserved.
inserted by FC2 system